藤本エピソード2
・原西の嫁に嫌われている。
原西は、当然藤本を結婚式に呼ぼうとしたが、嫁に『呼ばないで』と言われ呼ばなかった。
これに関して藤本はかなりショックを受けていたそうだ。

・繊細で大変なヘタレであるという一面も持つ。

・伝家の宝刀「離れツッコミ」というツッコミ方がある。原西がボケる時に舞台を広く使い離れながらツッこむ。コントで多用されている。

・キングコングの梶原が休業した際、何度も電話し、家に呼び寄せ彼の悩みを聞いた。
当時のことは、キングコングが復活した際「ナンバ壱番館」で藤本自身も話している。

・KABA.ちゃんに本気で告白されたことがある。番組の中でKABA.ちゃん自らが告白している。

・芸人のブログを携帯でチェックしている。品川庄司の品川からはブログ内でそのことを度々書かれ「ルミネ座の怪人」と書かれた。(写真でもよく登場している)
若槻千夏のブログにも度々登場。最近では上地雄輔のブログに登場。

・ブログに載せてもらう事を断られると駄々をこねる。

・かなりテンションが高く、ジャイケルマクソンの水泳大会では自ら応援団長となり、1人で場の空気を盛り上げた。その時、藤本がブラックマヨネーズの小杉に「伝統芸能ハゲ踊り」と言う踊りを生み出した。
東京ではスベりキャラだが、大阪では若手リーダーである力を発揮した。
しかし「ジャイケルフォトデミー賞」のコーナーでは写真でも滑っているとイジられている。

・「リンカーン」で、鼻ピアスとヘソピアスを開けた。FUJIWARAを変える為という理由。

・日光猿軍団の校長に似ているとカマ騒ぎで加藤などに言われる。掟ポルシェ、岸谷五郎にも似ている。

藤本エピソード3
TOPへ
600万人の友達ポータル
婚活
婚活はイククルで!