フジモン ギャグ
ツッコミながらボケたがりで、相方のギャグをパクッたりすることも。
一人ボケツッコミをすることもある。
顔がデカイからや
「このスタジオなんか狭ない?」と振られて「顔がデカイからや」。
「俺の顔がデカいからスタジオが狭く感じるだけ。錯覚や!」と返す。
この後、周りが何を発言しても「顔がデカイからや」と派生していく団体芸。

どんだけぇ〜」が知られるようになったのは、「リンカーン」で藤本が新宿2丁目に滞在したロケで取り上げたことがきっかけ。 「どんだけぇ〜」をIKKOにパクられて怒っているそうだが、藤本も他人のギャグをよくパクる。

IKKOに注意したいらしいのだが、IKKOは長身で雰囲気が怖いので言えないのだという。
また、実際のポーズは手を下から上にあげるような動作が本家であり、藤本はこの動作をどうやったら視聴者に印象付けられるのか色々と考えていたようである。

パクリギャグ
ほとんどが相方やその当時売れている若手のギャグをパクったものが多い(「武勇伝」や「なんでだろう♪」天津木村の「エロ詩吟」を流用し「フジ詩吟」というものを作っている。など)。
しかし、アレンジを加えて、あえて普通の事にする(「なんでだろう♪戦争がなくならないのなんでだろ〜♪」など)。

「このスタジオなんか狭くない?」と振られてから「俺の顔がデカイからや!」

「グッモ〜!」
「おっはー!」に対抗して作ったギャグ。

「マ〜〜!」

「むりーむりーむりだからー」

「しばいたろか〜」

「NEWシカ」
「超合金」の企画で抜き打ちで芸人の家宅捜索しLOVEモノ(アダルトモノ)を没収する企画で野爆ロッシーの家から『NEWシカ』というタイトルのAVが発見され、フジモンがそのAV女優に扮した(鼻をセロテープで上にあげる)キャラ。
その回だけでなく何度と「NEWシカ」に変身した。

「顔!岩〜!」

「いいかげんにせぇ for me」
サバンナ高橋と。

「ふじちゃん」
ペコちゃんのように舌を出しながら。

「ティラミスが流行りそうな予感」
「チョベリバ」
など、一昔前の流行語やギャグ、CMのフレーズを用いてボケる。
古いねん!というパターン。

歴史モノマネ
ザビエル、織田信長など

桑田佳祐のモノマネ

「誰が日光猿軍団の校長じゃ!」(顔が似てると言われて)

「大阪名物ガケ崩れじゃ」
めちゃイケのカマ騒ぎで顔が岩みたいといわれて。
自らも「こんな岩みたいな顔して…って誰が岩だか言ってみなさいよ!」

「わしゃ○○かっ!」
藤本「俺みたいなジャガイモみたいな奴が・・・って、誰がジャガイモやねん!」
原西「自分で言うたやん」
藤本「わしゃヨウ素液かけられたら紫色なるんか!アホ!」

ハサミの真似


藤本エピソードへ戻る

TOPへ
600万人の友達ポータル
婚活
婚活はイククルで!