藤本:クイズ!ヘキサゴンIIでのエピソード
・出演の際はいつも大声で出演者を突っ込んだり喚きだしたりする。

・2008年5月30日放送分の一攫千金!日本ルー列島、6月18日放送分のヘキサゴンIIに出演し、ともに司会者の島田紳助に「お前羞恥心のタオル盗んだやろ」と言われ(5月17日にヘキサゴンIIの収録、翌日の5月18日に日本ルー列島の収録し、親交のある上地雄輔の持ち物である)、ヘキサゴンIIで「いっぱいあるやないか(実は品不足である)よろしいやん3枚も」と発言している(紳助曰く日本ルー列島で藤本の彼女が学校の先生だから子供たちのためにとってプロデューサーに申したが、ダメだったらしい)。

・2008年9月17日放送分の「南紀白浜SP」ではイノシシの着ぐるみを着て上地雄輔にドッキリを仕掛けるも、実はこれが逆ドッキリで、猟友会のメンバーに狙撃された。無論、空気銃だったのだが、散々逃げ回った上に大泣きしてしまった。その後、紳助からは「心の傷は深かってん、メシも喉を通らない」と語られ、本人も「逃げてる最中に走馬灯が見えた」と発言した。

・ヘキサゴンIIでは7回も水に落とされている(ダンディ坂野の5回、松澤一之の6回を抑えて番組最多、女性では赤井沙希、さとう里香の3回)。

・2008年11月12日放送分の「底抜けドボンクイズ」の人名あてクイズでさとう里香に「藤本としみちさん」と間違われたことがある。

・2008年11月26日放送分のクイズ本編には全く出演しておらず、埼玉県で仕事があるためトナカイの格好でオープニングのもうすぐクリスマスの3万枚突破記念のくす玉のみの出演となった。また、衣装については「ライフルで撃たれるんじゃないんか?」と先述の「南紀白浜」の事を思い出したのか疑心暗鬼になっていた。

・ヘキサゴンIIでよく共演する木下優樹菜とは、ディズニーランドへ行く仲である。また、ヘキサゴンメンバーでは里田まいやmisono、南明奈ともディズニーランドへ行っている。同行した人物によれば、ガイド的な役割をしてくれるらしい。

・スザンヌ曰く「乙女」との事(女の子側の気持ちが分かるかららしい)。

・最近のあだ名は「ジャイアン」。さらにmisonoは「ジャイ子」と呼ばれており、島田紳助からは「兄妹」と称されている。そして、「里田まい with 合田兄妹」を結成し、2008年11月12日にデビューシングル曲「もうすぐクリスマス」を発売したが、藤本はほとんど歌っておらず、実質バックダンサー的な役割である。セカンドシングル「バイバイ」でも同じような扱いで、2009年1月2日のヘキサゴンの放送でテレビ初披露した際には「(俺は)ホンマに必要ですか?」と本音を漏らしていた。

・上記や過去の行動や言動などから司会の島田紳助はじめ、ヘキサゴン共演者から「問題児」「ジャイアン」と呼ばれるようになった。

・クイズ中には、ヘキサゴンメンバーの名前をあだ名で呼ぶ(里田まい「さっとん」、野久保直樹「ノック」など)。


TOPへ
合コンを成功させるヒ
合コン、コンパ☆必勝法