原西の母 尚子
原西孝幸の実母。
本名、原西尚子(なおこ)

原西孝幸の母として陽気で強烈で陽気なキャラクターで「吉本超合金」など数々のバラエティ番組に出演。
芸人の母親らしく、サービス精神が旺盛でリアクションもプロ並。
素人ながらプロ根性を持っている。
2006年、「ロンドンハーツ母の日スペシャル」で全国デビューを果たした。

素人にも関わらず、ギャグを持っている。息子のギャグの8割は私のギャグのパクリと言っている。
息子はギャグを一兆個持っているというのに対して私は2兆個持っていると豪語している。
シモネタも結構多い。

紹介の段階でつかみとして、手をウサギの耳のようにし「ぴょ〜んっ!」とよくやる。

からくりTVで「どすこい どすこい ネギちょうだい」というギャグで爆笑をとった。

原西が子供の頃、母が「しんどい。」とばかり言っていたので、原西が「そんなにしんどいねんやったら、パート辞めたらええやん。」と言うと、「あんたに美味しいもん食べさす為に、パート頑張ってるんや。」と言った。

原西が高校生の頃、腹減ったとオカンに言えば出てくるのが 『ツナ缶&ゴハン』大好物なので我慢していたがそれが3日続いた。
そこで切れた原西が 「オマエええ加減にせぇーよ!!」ときつくいうとオカンが 「冗談やん」と返したそう。

家では基本は全裸で、冬になると暖を取る為、可愛がっているマルチーズを抱くそう。
その犬の名前は、チーヨとターボ。
実家は原西の写真で埋め尽くされるように飾ってある。

「リンカーン」ではさまぁ〜ず・大竹とデートしたり、水着姿やブルマ姿を披露し水中で49秒間息を止めたりした。

ダウンタウン松本は原西の母のことを「プロ(の芸人)」と呼んでいる。
藤本曰く、本気で売れたいと思っているらしい。

尚子もハゲかけており、藤本から「ハゲとるやないかい!」とのセリフを食らっている。

「ガキの使い」の「七変化」で3回も登場した。

尚子は原西の“鼻”が一番かわいいと言っていた。

「やりすぎコージー」第1回もうひとつのM-1グランプリ
MはMiuchi = 身内のことで、お笑いの素人である芸人の親がネタをつくり、それを子が披露するというもので尚子がネタを作り優勝する。
息子の原西ばかりがギャグをし、藤本にはほとんどセリフがなかった。

藤本の事を両刀使い、ツッコミが下手と言う。

2008年12月3日に母親が不整脈発作のため62歳で急逝した。急逝2日前の12月1日に収録された『痛快!明石家電視台』(毎日放送)が最後のテレビ出演・親子の共演となった。

藤本エピソード
TOPへ
ものすごっ!ものすごっ!
出会える真実がココにホ